マナマナ

イカに塩麹で塩辛もどき!のレシピです。

イカの塩辛が食べたいけれど、市販の塩辛は化学調味料がいっぱいで、健康に良くないのでいつもあきらめていました。

しかし、ふと塩麹で和えて発酵させるといいのでは?と思いついたので作ってみましたよ。


スポンサーリンク


ではレシピです。

1イカの刺身(ヤリイカの刺身用を使いました)100gくらいを
好きな大きさにカットします。

2塩麹(マルコメの塩麹を使いました)を大さじ2杯くらい(好きな量)を1に加えて混ぜます。

私は、空き瓶に入れて混ぜましたよ。

好みで塩をふってもいいです。

3:1日以上冷蔵庫で寝かせて出来上がりです。

とろっとしてちょっぴり塩辛っぽくなって美味しかったです。

2日目の方がよく発酵していました。

なお、塩分が少ない場合は、腐るといけないので、
ある程度発酵したところで冷凍するといいです。

私も、2日後のあとは、1回分ずつラップに包んで冷凍しました。

毎朝、1回分ずつ解答して食べています。

美味しいです。

イカの塩辛も食べ過ぎると、塩分の摂りすぎになるので注意ですよ。

塩麹の効能効果

塩麹は、発酵食品の調味料で塩代わりに使えて便利ですね。

塩麹の効能効果を調べてみました。

塩麹の一番のメリットは、プロテアーゼというタンパク分解酵素が含まれことです。

だからお肉を塩麹につけると柔らかくなるんですね。
イカも同じく柔らかくなるのでしょう。

プロテアーゼは、体内では消化吸収を助けてくれますよ。
そして塩麹には必須アミノ酸も含まれています。

天然アミノ酸のGABA(ギャバ)つまりγ-アミノ酪酸(Gamma Amino Butyric Acid)も含みます。

塩麹は、ビタミンB群(ビタミンB1、B2、B6、葉酸)も多いのでヘルシーなのです。

コウジ酸やα‐エチルグルコシド(α‐GC)など、お肌に良い成分も含んでいます。

マナマナ

肌にも良いって嬉しいです。

イカの効能効果

マナマナ

イカの効能効果も調べてみましたよ。

イカは、タウリンが多いのです。

あの栄養ドリンクによく入っているタウリンです。

タウリンは、肝機能を良くしたり、血圧、コレステロール値の上昇を抑えるとも言われていますよ。

高タンパクで低脂質なので、ダイエットにも良いのがイカなのです。
筋トレにも良くて、コレステロールが高い人にも良いのがイカです。

イカも塩麹も、ヘルシー食材ですね。

塩辛の思い出

マナマナ

塩辛の思い出も書きますね。

昔々、まだ私が幼かったころ、父がイカの塩辛を作っていました。

壺に入れてあって毎日、ぐるぐるかき混ぜていましたよ。

どろんとした黒っぽいイカの塩辛でしたが
ご飯にのせて食べると、とっても美味しかった思い出があります。

それで、塩辛をスーパーで見つけるたびに買おうかなと
成分を見るのですが、無添加のものに出会ったことがありません。

何かしら、化学調味料が含まれています。

きっと探せばどこかには、無添加で健康にも良い本物の塩辛があるんでしょうね。

しかし塩麹のおかげで、塩辛もどきが食べることができて幸せです。

とろっと発酵しかけたイカが口の中で溶けるのが好きなのです。

塩麹もイカの刺身も、すぐに手に入りますので、作ってみてくださいね。

スポンサーリンク