マナマナ

砂糖なしのヘルシーなバナナビスケットのレシピです。

いつもはレーズンやくるみを入れるのですが
今回は、低糖バナナが手に入ったので
それでバナナビスケットを作ってみました。

普通のスーパーでは、低糖バナナは見かけないのです。

しかし、ながの屋というスーパーでは
時々入荷するみたいです。
低糖バナナ

普通のバナナとの違いは、糖分が少ないこと。
なのでヘルシーなのですよ。

バナナが大好きなのですが、食べ過ぎると糖分が多いですよね。
バナナダイエットをしているわけではないので、できるだけ糖質が少ない方が嬉しいわけです。

ですから、低糖バナナを見つけた時は、ものすごく嬉しかったですよ。

低地で栽培することにより水分が多く、デンプンが少なくなるので、高地栽培のバナナと比べると約13%程度糖度が低くなります。
引用元:https://www.dole.co.jp/products/detail/92

食べると甘いのですが、幾分さっぱりしています。
低糖バナナがない時は、普通のバナナでも良いと思います。

バナナビスケットのレシピ

材料:
バナナ:1/2本
そば粉:50cc
全粒粉:50cc
塩少々
豆乳:50cc
重曹:小さじ1/2杯

1:まず、そば粉と全粒粉と塩を混ぜ合わせます。

2:豆乳に重曹を加えて混ぜます。

3:1に2を加えて混ぜ合わせます。

4:レーズンくらいの小ささにカットした
バナナを3に加えてさっくり混ぜます。

5:好みの容器に入れて広げます。

6:オーブンで180度で10分焼けば、出来上がりです。

なお、オーブンが無い場合は、フライパンでもできます。
ふたをして弱火で5分焼いて、ひっくり返して
5分焼いて出来上がりです。

こんがりふんわりになります。

そば粉が入っているので柔らかめです。

甘さもバナナの甘みのみなので、軽い食事にもなりますよ。

こちらは、手で割ってお皿に盛った一部です。

型抜きしてもいいかもですが、その場合は
もう少し豆乳を少なめにすると生地が扱いやすいです。

すごく簡単でヘルシーなので作ってみてください。

バナナの代わりにレーズン大さじ1.5杯でもいいです。
お好みでくるみ大さじ1杯加えても美味しいです。

スポンサーリンク