砂糖なしのヘルシーなバナナビスケットのレシピ

食事
マナ
マナ

砂糖なしのヘルシーなバナナビスケットのレシピです。

いつもはレーズンやくるみを入れるのですが
今回は、低糖バナナが手に入ったので
それでバナナビスケットを作ってみました。

普通のスーパーでは、低糖バナナは見かけないのです。

しかし、ながの屋というスーパーでは
時々入荷するみたいです。
低糖バナナ

普通のバナナとの違いは、糖分が少ないこと。
なのでヘルシーなのですよ。

バナナが大好きなのですが、食べ過ぎると糖分が多いですよね。
バナナダイエットをしているわけではないので、できるだけ糖質が少ない方が嬉しいわけです。

ですから、低糖バナナを見つけた時は、ものすごく嬉しかったですよ。

低地で栽培することにより水分が多く、デンプンが少なくなるので、高地栽培のバナナと比べると約13%程度糖度が低くなります。
引用元:https://www.dole.co.jp/products/detail/92

食べると甘いのですが、幾分さっぱりしています。
低糖バナナがない時は、普通のバナナでも良いと思います。

バナナビスケットのレシピ

材料:
バナナ:1/2本
そば粉:50cc
全粒粉:50cc
塩少々
豆乳:50cc
重曹:小さじ1/2杯

1:まず、そば粉と全粒粉と塩を混ぜ合わせます。

2:豆乳に重曹を加えて混ぜます。

3:1に2を加えて混ぜ合わせます。

4:レーズンくらいの小ささにカットした
バナナを3に加えてさっくり混ぜます。

5:好みの容器に入れて広げます。

6:オーブンで180度で10分焼けば、出来上がりです。

なお、オーブンが無い場合は、フライパンでもできます。
ふたをして弱火で5分焼いて、ひっくり返して
5分焼いて出来上がりです。

こんがりふんわりになります。

そば粉が入っているので柔らかめです。

甘さもバナナの甘みのみなので、軽い食事にもなりますよ。

こちらは、手で割ってお皿に盛った一部です。

型抜きしてもいいかもですが、その場合は
もう少し豆乳を少なめにすると生地が扱いやすいです。

すごく簡単でヘルシーなので作ってみてください。

バナナの代わりにレーズン大さじ1.5杯でもいいです。
お好みでくるみ大さじ1杯加えても美味しいです。

便秘改善にも良い!

バナナは、食物繊維も多くオリゴ糖も含みます。

ですから腸内の善玉菌を増やして腸内環境によいのです。

便秘気味の人にもおすすめなのがバナナです。

今回のレシピでは、豆乳、全粒粉やそば粉も使っていますので、さらに腸内環境を改善します。

なお、砂糖を使うと腸内環境が悪くなるので、使わないようにしましょう。

もしもっと甘くしたい時は、はちみつかメープルシロップを少しだけ加えるといいです。

無料で成功マインドを身につけよう!
◆無料!「幸運を呼ぶ成功マインド講座」の参加者募集案内!
このメール講座で成功マインドを身につけよう!
無料→https://manacoco.com/mind-kouza/
レポートもプレゼント中
サト愛の成功マインドや幸せ習慣化や心の栄養補給方法を身に付けたい人は「幸運を呼ぶ成功マインド講座」をどうぞ。
無料↓

kindle出版のお知らせ
◆ハッピーなう通信kindle版をAmazonから初出版♪
自分で選べる!今日の運勢と幸運を呼ぶメッセージ →https://amzn.to/35ESaE8
試し読みもできますよ。
✅Kindle Unlimitedで無料!
本当の意味での幸せな成功に繋がるメッセージ達。
目次を見て心が動いた所を読んだり聞いて活用をどうぞ。
✅特に音声が心の浄化にも繋がります
☺️ 心のビタミン言霊達で栄養補給!笑顔満開へ
食事
マナ(サト愛)をフォローする
マナと光の心も楽楽スローライフ〜サト愛