子犬
今回は、心配で疲れた心から抜け出すコツについて話します。

今の時代は、ニュースなど見ていると
未来への心配が増えやすいですね。

心配や不安の元になる
ニュースを見ないようにしたら良いとも言えます。

私もニュースはネガティヴで暗いものが多いので
見ないようにしています。

それでもSNSなどから
今話題になっている情報が流れてきます。

そこから暗い悲しいニュースを見ると
心配になって心が疲れやすくなります。

じゃあ、どうしたら良いのか?
暗いニュースを見ても
何が起ころうとも
穏やかな良い気分になる工夫をする事です。

私も今実践していて、上手くいっています。

そこで今回の話であなたが得られるメリットは
暗いニュースや身近な暗くなる現実から
心配や不安な気持ちが沸き起こっても
そこから抜け出して良い気分になる
シンプルなコツを具体例から学べる点です。

動画で続きを見たい人はこちらYoutube動画でどうぞ
心配し過ぎて疲れた心から抜け出すシンプルなコツ 10分07秒

文章で続きを読みたい人は以下でどうぞ。

暗いニュースや身近な暗くなる現実の意味

◆では、まず暗いニュースや
身近な暗くなる現実の意味から考えましょう。

は?意味って?

そこに現実があるだけでは?
そう思うかもですね。

確かに現実がそこにあるだけです。

でも現実に見いだす
自分の意味づけで気持ちって大きく変わるんです。

どういう意味かというと
現実に起こった事が暗くても明るくても
その影響を受けて一喜一憂する必要はないのです。

現実は良いも悪いもなく中立だからです。

現実を見て、悪い意味づけをして
心配になったり嫌な気分になっているだけです。

だから現実を見ても
良いとか悪いとか意味づけしない事
判断しない事が大事です。

判断しないで考えましょう。

この現実は
どんな良いメッセージを含んでいるんだろうか?
どんな気づきを与えてくれるんだろうか?

考えてみるといいんです。

私たちは生まれてきて
周りの影響を受けて
これは、良い事
これは、悪い事
みたいに、
自分に都合が良いかどうかで
良いとか悪いとか判断する習慣ができています。

良いと判断すれば良い気持ちになって
悪いと判断すれば嫌な気持ちになるように
条件付けられています。

だからこそ、そこに気づいて冷静になって
判断しない事もできます。

今までの思い込みから抜け出すチャンスです。

本来、現実は中立です。
良いも悪いもないのでしたよね。

つまり自分が自由に意味を決めて良いのですから
どんな現実でも「良い事」と決めることもできます。

これは良い事だとしたら、
どんな良いメッセージなのだろうか?
どんな気づきがあるのかな?と
良い視点から見ると、良い面も見えてきます。

2面性があるので、どちらに意味付けるか
見るかは自由だからです。

例えば、私が幼い頃、
毎日泳いでいた海は埋め立てられて
工場ができて、もう何年も経ちます。

これって人間から見たら
一見便利で良い事に見えますが
地球からみたら汚染されて逆ですよね?

どんな現実も良い面と悪い面があります。

例えば最近の例だと
コロナウイルスの影響で
楽しいイベントが中止になったり
旅行に行けなくなったりと
自由が減って病気だけではない
未来への心配や不安も増えていますよね

しかし反対に良いことが増えているのも事実です。

良い事が書かれていた記事から引用します

コロナウイルスにより、殆どの工場や物流、車の流れがとまりました。
それらの活動は経済にとって必要なものでしたが、地球環境にとっては残念ながら害を及ぼすものでした。

ロックダウンの結果何が起きたでしょうか。これまでずっと大気が汚染されていた地域で、しばらく見たことのないような青空が観測されました。

・・・

街中や観光地から多くのゴミが消えました。
生態系の再生や、プラスチック汚染の緩和等、こと環境問題に限ってはいい結果がぞくぞくと出ています。

・・・
今回無理矢理にでも多くの企業がテレワークを導入し、可能になった実績があります。
このことは地方活性化の点でも、首都機能に保険を掛ける点でも、また人材活用の点でも良い影響・・

引用元:https://cubeglb.com/media/2020/04/28/corona-goodlnews/

つまり一見悪い事でも、逆から見ると良いこともあるわけです。

自分が意味づけて良い悪いと判断しているだけなんですね。

だから悪い事だと心配するより
良い面を考えて良い気分になる方が
明るい未来に繋がります。

心配や恐れから抜け出すコツ

◆ここで、心配や恐れから抜け出すコツについて話します。

はい、答えは、もう出ていますよね。
繰り返し言っていますが
現実の良い面を見る事でした。

悪いニュースを
聞いたり見て心配になったら
直ぐに考え直すといいです。

この現実の良い面は何だろう?
良い面にフォーカス(注目)する事で
心がホッとして穏やかになります。

悪い面に注目しているから
心配になって不安で恐る心が生まれるんです。

良い面を見れば喜ぶことさえもできますよね。

例えば
コロナの影響で
地球汚染が改善されて
空気がキレイな地球に戻っていると喜ぶ事もできます。

これからの未来のあり方を考える事にも繋がります。

他では例えば
私は先日、体の調子がいつになく悪くて
心配が蘇りました。

しかし直ぐに私が考えたことは
「これは、どんな良い事に繋がるの?」

これは休んだ方が良いというメッセージかも?
と気づいて、暫く横になっていると
寝てしまっていました。

心配な時って心が疲れているんですよね。

その後再び元気になって良い気分に戻っていました。

小さな事から大きな事まで
全てはベストタイミングで起こっているとも言います。

だから心配になったら
「これは、どんな良い事に繋がるの?」
そう心に問いかけるといいです。

無意識になると心配は増大します。
意識的に良い面に注目しましょう。

良い面を見ようとしても上手くいかない時の対策

◆良い面に注目って頭ではわかっているけど
思ったように出来ずに、心配が減らない事もありますね。

だから、
良い面を見ようとしても上手くいかない時の対策を話します。

心配な時は、深呼吸してから
自分に声をかけるといいです。
「確かに心配だね」
「そして不安だよね」
「でも大丈夫だよ」
「良いこともあるみたいだよ」
「全ては上手くいっているらしいよ」
「だから、今は少し休もうか」

良い面を見ようとして出来ない時は
大抵、心が忙しすぎて疲れている時です。
だから心を労って休むように促すと良いです。

良い事もあると断言せずに
良いこともあるみたいだよと少し
ボカす事で心の抵抗を減らしていきます。

そのままだと休めないけれど
抵抗を減らす事で休みやすくなります。

休むとリセットされやすいです。

起きてリセットできたら
固まった心も溶けて
冷静に考える力が出てきます。

冷静になったら良い面に注目して
感謝できることを数えていくといいです。

感謝が増えるほど喜びが増えてきます。

心配で疲れた心から抜け出すコツまとめ

◆では、心配で疲れた心から抜け出すコツについてまとめます。

暗いニュースや身近な暗くなる現実は
自分で意味づけを変える事で
気持ちも変える事ができましたね。

心配から抜け出して良い気分になるコツは
シンプルでした。

現実の良い面を徹底的に意識し続ける事です。
良い面を見て感謝すると良い気分になりやすいからです。

平等に悪い面も見る必要はないですよ。
そんな事すると心配に逆戻りするからです。

良い面を見る事がうまくいかないときは
心が疲れて冷静ではない状況です。
そんな自分を責めずに大丈夫だよと
許して休むように言葉も使って誘導しましょう。

ゆっくり休めて冷静になったら
再び良い面に意識を向けて感謝の練習です。

ポイントは、どんな現実でも
必ず良い面があると信じる事と
そこに注目して感謝すること
です。

心配で疲れた心から解放されて安心で
心が穏やかに過ごせますように・・