プラス言葉だけでは上手くいかない!豊かな人生を送るには言葉の使い方にはコツがある!

豊かで楽しい人生を実現するには、以前
心の豊かさ
行動の自由
時間の豊かさ
お金や物の豊かさ
人間関係の豊かさ
この5つが大事という話をしました。

詳しくはこちら
豊かで楽しい人生を送る為に必須の5つのポイント

この5つを実践する上で
普段使う言葉も大事な要素だと思うので
今回は、言葉の使い方について話します。

プラス言葉にするんだよね
知ってるよという人も
今実践してるけど効果があまりないと
感じる人もいるかもしれません。

無理に言葉をプラスに変えるだけでは
なかなか思ったような効果は得られないと
私も実践してみて気づきました。

そこで今回の話で
あなたが得られるメリットは
自然に良い気分に近づく言葉使いのコツを学べる点です。

サト愛が実際に使っていて効果がある方法です。
知っているようで
案外出来ていない人が多い言葉の使い方です。

具体例付きで話しますので活用して下さい。

豊かで楽しい人生になる言葉とは?

◆まず、豊かで楽しい人生になる言葉とは、何か?というと
冒頭でも話しましたがプラス言葉、天国言葉とも
呼ばれるポジティブな言葉の事ですね。

世の中の言葉の多くはネガティブな言葉です。
その中からポジティブな言葉を選んで
喋るには、意識的に言葉を選ぶ必要がありますよ。

プラス言葉で私がよく使う言葉を言いますね。
ありがとう
感謝します
ツイテル
嬉しいな
楽しいな
ワクワクする
よかったね
素晴らしい
豊かだな
健康だな
幸せだな
失敗は成功の元
無限の可能性
全てはうまくいっている
などなど、色々あります。

プラス言葉を喋っても効果ある時とない時があるのは何故?

◆では、次に
ポジティブな言葉を
プラス言葉を喋っても効果ある時とない時があるのは何故なんだろう
という話をします。

意識的にプラス言葉を選んで喋っていても
良い気分になれて効果がある時と
喋っていても無理やり感があって
心が伴わなくて効果がない時ってありますよね。

この違いは、喋っている言葉と
心があまりにかけ離れていると効果がないと感じます。

普通の気分の時にプラス言葉を話すと
確かに良い気分になりやすいです。

でも深く落ち込んでいる時に
プラス言葉を話しても効果が実感できないことも多いです。

もちろん、心が沈んでいるからって
そのままマイナス言葉を話すのは
更に暗くなるだけなので
もっとよくないです。

マイナス言葉を喋るくらいなら
無理やり感はあっても
プラス言葉を呟く方が少しはマシです。
でも良い気分にはなれません。

自然に良い気分に近づく言葉使いのコツ

◆では、どうすれば良いのでしょうか?

プラス言葉もマイナス言葉も効果がないなら
喋る言葉がないじゃないと思うかもしれませんね。

そこで良い気分になって
効果がある簡単な言葉のコツを話します。

プラスな言葉に問いかけを加えて喋るといいんです。

はい、プラス言葉だけではなく
問いかけを加えるのがコツです。

問いかけも色々ありますね。
良い気分に近く中立的な問いかけがコツです。

可能ならノートに書いてみると更に良いです。
連想ゲームみたいに喋りながら書き出していきます。

例えば
失敗して心が落ち込んでいるときに
無理やり
「失敗は成功の元だよ」と喋っても
心が「いや、そんなこと言ってもよくわからないし・・」と
思って逆効果になりやすいです。

そんな時の言葉は
「失敗は成功の元というよね・・
じゃあ、この失敗は、何に役立つんだろう?」
と、ちょっと視点を客観的にして
立ち止まって考えるような言葉
「何に役立つんだろう?」を加えて
問いかけると上手くいきやすいです。

どんな成功に役立つのか?について
考えはじめるからです。

すると少しずつ気分がよくなってきます。

もう少し深めた方が良い
他の例も話しますね。
失恋して落ち込んでいる時に
「もっと素敵な出会いが待っているって事だよ」と
プラス言葉を喋っても
心が「いや、もう恋はこりごりだよ・・」と
思って逆効果になりやすいです。

そんな時の自分への言葉は
「もっと素敵な出会いが待っているって言うけれど・・
この失恋は、何に役立つんだろう?
どんな未来に繋がるんだう?
今私は何ができるだろう?」
と、ちょっと視点を未来と今に持っていく
「どんな未来に繋がるんだう?」
「今私は何ができるだろう?」も加えて
更に問いかけると上手くいきやすいです。

「どんな未来に繋がるんだう?」
「今私は何ができるだろう?」も
何に役立つんだろう?と同じように
立ち止まって考える言葉ですよね。
未来への繋がりとその為の今を意識する事で
気が紛れて少しずつ心が穏やかになります。

心が癒されるには時間も必要です。
客観的になって望む未来に繋がる
今できることに意識を持っていくことで
心が少しずつ軽くなっていきます。

つまり、プラス言葉に中立的な
問いかけ言葉を添える事がコツです。

豊かで楽しい人生になる言葉の使い方まとめ

◆では、まとめます。

弱ってネガティブになっている状態には
プラス言葉だけだと強すぎて逆効果ですね。

だから問いかける言葉を添える事で
心に優しく響いて、冷静になって
考えることが可能になります。

そうです。
ネガティブな時は冷静ではないんですよね。
だから立ち止まって考えることができる
問いかけをすることで、心が少しずつ楽になります。

心が楽になるまで問いかけ続けるといいです。

不安な時
心配な時
寂しい時
失敗した時
失恋した時
落ち込んだ時
恐れている時
不満が多い時などなど
どんなネガティブな時でも
少しずつ良い気分になるまで
プラス言葉に問いかける言葉を加えて
立ち止まって考える習慣を作りましょう。

だんだん言葉選びが上手になって
客観的に考えることができるようになって
良い気分が持続しやすくなります。

良い気分が持続すると
豊かで楽しい人生が実現してきます。

練習してみてくださいね。
私も毎日練習中です。

この記事の内容を動画でも話しています。
聞く事でインプットされやすくなるので復習も兼ねてどうぞ
急ぐ場合は1.5倍速で聞くと効果的です。
豊かで楽しい人生に必要!プラス言葉+αの使い方!具体例付き 7分29秒