今回は、違う自分を頑張って演じるのは止めようという話。

あなたは、周りに合わせて違う自分を演じていないかな?

私はね、昔は、ずっと良い子を演じていたんだ。

小学生の頃、先生から怒られたり

続きは音声でどうぞ 2:08

上記が表示できない場合や下書きと一緒に聞きたい場合は以下からどうぞ
https://stand.fm/episodes/60a18e05ae69342b85efed57

違う自分を頑張って演じるのは止めよう下書き

違う自分を頑張って演じるのは止めよう下書きを以下に書き出します。

今回も音声と少し違うので聴きながら読んでみて下さい。
優先は音声の方です。
いつものようにエネルギーが高い音になっています。

***ここから****

今回は、違う自分を頑張って演じるのは止めようという話。

あなたは、周りに合わせて違う自分を演じていないかな?

私はね、昔は、ずっと良い子を演じていたんだ。

小学生の頃、
先生から怒られたり
周りから虐められた経験が原因だよ。

そのままの自分で生きると
怒られるって思い込んでいたから。

周りの目ばかり気にしてほんと苦しかったよ。

でもね。
今は、そのままの自分を出せるようになったんだ。
勇気を出したら心が軽く楽になった。

いじめる人も怒る人も自然にいなくなったよ。

自分がネガテイブ思考だと
ネガテイブな人を引き寄せるみたいだね。

勇気を出して
頑張るのをやめて
演じるのをやめて
ありのままの自分を出すようになったら
吹っ切れてポジティブな考えになったよ。

すると自然に周りの人も変わっていったんだよ。

だから、そのままの自分で生きよう。

頑張って違う自分を演じれば演じるほど
心が苦しくて苦しくて逃げ出したくなる。

そのままの自分を出して生きても
大丈夫だよって自分に教えてあげよう。

そう、

まず、自分で、そのままの自分を受け入れることが大事。

複雑に考えなくても大丈夫。

どれが本当の自分か迷ったら
心がホッとする方を選ぶと良いよ。

それがありのままの自分だから。

そのままの自分、ありのままの自分で生きたら
心が軽くなって明るくなって楽しくなるよ。

あなたの明るい人生を応援するね。

元のツイート
https://twitter.com/satoai3/status/1392999097712332802