光

一喜一憂から一喜一ワクワクの人生になるといいよね。

マナマナ

それは、どういう意味?

光

現実を見て、自分に都合が良い状況だと喜んで、都合が悪いと悲しむばかりの一喜一憂だと、

自分ではなく現実が中心になってしまっているよね。

現実に振り回されているとも言えるよ。

そうではなく、都合が悪いことが起こったら、さらに大喜びをしてワクワクの自分になれたら、現実に振り回されなくなる。

無条件の幸せとも言えるね。

マナマナ

確かにそうだよね。

でも、現実の結果に気分が振り回されていることって多いかも。

光

そう、だから、一喜一ワクワクの練習をするといいんだよ。

マナマナ

その練習、難しくない?

光

簡単だよ。

マナマナ

そうかな・・
一喜一憂してしまいがちな自分がいるよ。

光

忘れがちになっているけれど・・
現実は、自分が過去に話していたことや考えの結果なんだよ。

マナマナ

あ、そうだった。

自分がいつも話していることを引き寄せるんだったよね。

無意識に望まないことばかり話していると、望まない現実が続くんだったよね^^;

光

だから、望まない現実を見ても、そのままを言うのではなく、最高のことを言うといいよ。

うまくいかない時は、「最高だな」

病気になったら、「健康だな」

落ち込む出来事でも、「幸せだな」

みたいに、最高の望むことを声に出して話すといいんだ。

そうすれば、その周波数の音が広がるから、その周波数に合ったことがどんどん引き寄せられるよ。

すると不思議なんだけど、今まで感じていた不安とか不満とか怒りなど負の感情が薄くなって手放せるようになる

マナマナ

最高に望むことを話すだけなら、簡単かも。

光

うん、簡単なんだ。

音なんだよ。自分が出す音の周波数に合ったことがやってくるんだよ。

例えば音階で、ドの現実を見てドの音を出していると、ずっとドが続くんだ。

ミの音を聞きたかったら、ミの音(周波数)を出すことなんだよ。

それと同じことさ。

心がワクワクしたり、ほっとしたり、喜ぶことを声に出して話す練習をすると、その音の周波数が広がるからうまくいくんだ。

マナマナ

なるほど、ミの音を聞きたいなら、ミの音(周波数)を出せばいいわけね。

自分の心が喜ぶことを話すだけなら、できそう。

うっかり現状中継をしないように注意だね。

光

そうだね。

喜びとかワクワクとか、心がほっとする周波数が、本当の自分なんだよ。

本当の自分なら、どんな現実でも、一喜一ワクワクになるよ。

マナマナ

本当の自分は、一喜一ワクワク・・

そうかもね。

光

一喜一ワクワクの練習をして、本当の自分に戻るイメージだよ。

そうすれば、自分が意識的に今、喜びを選ぶわけだから

結果として未来も喜びが多いものに変わるんだよ。

マナマナ

今、喜びを選ぶイメージね。

好きなことや楽しいこと、ワクワクする音(周波数)を出す練習だね。

光

うん、今この瞬間に喜びの周波数を出す練習をすると、本当の自分に戻れるよ。

社会や周りからの影響の一喜一憂の人生とは、サヨナラしよう。

本当の自分に戻って、一喜一ワクワクの人生を楽しもう。

自分が喜びにあふれてきたら、周りにも自然に喜びが広がっていくよ。

スポンサーリンク