光

幸せの音源になろう

マナマナ

幸せの音源?ってどういう意味なの?

光

幸せの発生源になろうという意味だよ。

現実無関係の幸せを放出する人だね。

幸せの原因を外側に依存するのではなく、自分が幸せの発生源になるということ。

マナマナ

ほほー

光

幸せの音源になれば、自立的な幸せと言えるね。

無限の幸せでもある。

絶対的な幸せ

とも言えるかもね。

マナマナ

幸せの音源になるって、なんだか響きが良いね。

確かに幸せは、自分の中にあるんだよね。

光

自分の外側に幸せを探しても見つからないから。

自分の中にある幸せに気づくことが大事だね。

マナマナ

そうだね。

ところで、自分の中にある幸せって、なんだろう?

時々思い描いたのと違う現実になったりするよ。

光

そこだよ。

現実で自分が幸せかどうかを決めるのは、
自分の外側に幸せを求めているってことだよ。

マナマナ

あ、そうだよね。

気づかないうちに、自分の外側の出来事で
幸せかどうかを決めていたんだね^^;

光

現実の出来事に左右されないで
そこからたくさんの幸せを見つける練習をするといいかもね。

そうすれば、だんだん自分の心の中に
幸せがあるって気づけるよ。

マナマナ

なるほど・・

現実を利用して無条件の幸せに気づくということかな。

光

そうそう。

現実の出来事は、どんな場合も中立なんだよ。
善も悪もないんだ。

現実に善も悪もないと理解できれば
現実の出来事で何が起ころうとも
いつでも心が幸せな気分でいられるんだよ。

マナマナ

俯瞰して全体を見る感じなのかな?

確かに例えば・・
台風は海の温度上昇を防ぐという意味だと善だし
被害が出ると悪だと思いがちだね。

結局は自分の心次第というわけかな。

光

そういうこと!

現実の出来事は中立だから
自分が善と思えば善だし悪だと思えば悪になる。

だから、いつでも幸せな気持ちになる方を選ぶと
笑顔になって無限の幸せを体感できるというわけ。

その事を理解できれば
幸せの音源になれるよね。

マナマナ

幸せの音源になろうと思うと、自然に笑顔になる気がするよ。

光

うん、

幸せの音源になる!と決意して、周りや現実に振り回されないよう生きよう。

無条件の幸せに気づけたら、無限の幸せ感になってくるよ。

自分の人生の主人公は自分だから、幸せの音源になって無限の幸せ感を拡大していこう。

スポンサーリンク