今回は、承認欲求を手放すと楽になるという話

承認欲求とは、何のことかな?と思うよね。
承認欲求とは他の人から認められたい、
自分を価値ある存在として認めたいという欲求の事。
人は多かれ・・

続きは音声でどうぞ 2分05秒

上記が表示できない場合や下書きと一緒に聞きたい場合は以下からどうぞ
https://stand.fm/episodes/605136f61f2dc0531fc8fc55

承認欲求を手放すと楽になる下書き

承認欲求を手放すと楽になる下書きを以下に書き出します。

今回も音声と少し違うので聴きながら読んでみて下さい。
優先は音声の方です。
いつものようにエネルギーが高い音になっています。

***ここから****

今回は、承認欲求を手放すと楽になるという話。

承認欲求とは、何のことかな?と
思うよね

承認欲求とは
他の人から認められたい、
自分を価値ある存在として認めたい
という欲求のこと

人は多かれ少なかれ
承認欲求を持っているとも言える。

褒められると嬉しいし
自分は価値ある存在だって
より感じやすいからね。

努力も楽しめて成長に役立つうちは良いと思う。

でもね。承認欲求を満たしたくて
苦しくても頑張ってしまうケースも多いんだ

承認欲求に振り回されなくて良いんだよ

他の人に認めてもらえなくても
良いんだよ。

承認欲求を手放すと生きるのが楽になるよ。

ただ生きてるだけで価値があるって
気づこう。

この世界に生まれた奇跡に感謝して
心が喜ぶことを選んで
あるがままで生きていたいね。

アドラー心理学でも
言われているように
承認欲求ではなく
他者貢献を目指したいね。

そうすれば
他人の評価は無関係だから
自然に幸せな気持ちが溢れ出るよ

他人に認めてもらいたいという承認欲求は手放そう。

他人に認められる必要がなく
今の自分ができる役立つことを実践の他者貢献を
あるがままで意識すれば幸せ度がどんどんアップするよ。

元のツイート