今回は、苦しみや悲しみから抜け出す3つの方法としてはいけない事について話します。

この苦しい気持ちからどうにか抜け出したいともがいていませんか?

もがけばもがくほど頑張れば頑張るほど更に苦しく悲しくなっていませんか?

私も以前は、この苦しい状況から抜け出したい、脱出したいともがいていた頃がありました。

随分長い間苦しんで悲しんでいましたよ。

なぜ私ばかりこんな目にあうのか?いつも悩んでいました。

そんな私でも、今回お話しする3つの方法で心がだんだん軽くなって楽になってきました。

おかげで今は笑顔で良い気分が続いていますよ。

今回の記事のメリットは、
現実が変わらないままでも
苦しみや悲しみから抜け出す事ができて
心が軽くなる3つの方法や
苦しい時や悲しい時にしてはいけない事を知ることができる事です。

苦しみや悲しみから抜け出す3つの方法としてはいけない事

◆では苦しみや悲しみから抜け出す3つの方法としてはいけない事からです。

まず、私が実際に色々試して実践した中で
効果があった3つの方法を話します。

今ここに在る事

感謝を数える

呼吸瞑想

この3つです。

これだけだと、どういう意味?って思いますよね。
それぞれの具体的なコツは、あとで詳しく話しますね。

●その前に苦しい(悲しい)時にしてはいけない事を先に言います。
周りに八つ当たりする事
現実を変えようと頑張る事
苦しみや悲しみから脱出しようと焦って頑張る事
苦しみや悲しみを否定して無理やり気持ちに蓋をして元気なフリをする事

ついついしてしまいがちな事ばかりですが
実際、私もどれもしたことが何度もあります。
でも更に苦しさや悲しさが増して悪化するので、しない方が良いです。

もちろん思わずしてしまったら
そこで立ち止まって深呼吸をしましょう。
そして先ほど話した3つを思い出すといいです。

3つの方法の具体的なコツと実践例

私は3つを省略して
今・感謝・呼吸瞑想
と呪文のように唱えて落ち着いてから
それぞれを実践することが多いです。

今ここの具体的なコツ

◆では、まず今ここの具体的なコツと
サト愛の実践例を話します。

今ここにある事を意識します。

苦しみや悲しみって気持ちが
今ではなく過去や未来に飛んでいることが多いです。

過去の出来事への後悔
未来への不安

だから苦しい、悲しいと思ったら
今ここを意識しましょう。

今の連続が人生だから
今を意識することが最重要です。

そんなこと言っても
今の何を意識するの?って思いますよね

今この瞬間、少しでも心がホッとすることに意識を向けます。

まず、深呼吸しながら
自分の心にそっと問いかけます。
今ここで直ぐ出来る心がホッとすることは何ですか?
思い浮かぶまで問い続けます。

例えば花や空の写真を見ると心がホッとすると思えば見ましょう。
ネットで可愛い動物を見ると心がホッとするなら見ましょう。
好きな音楽があれば聞きましょう。
眠りたいなら寝ましょう。
散歩したくなったらしましょう。
ヨガをしたくなればしましょう。

思い浮かぶ事を素直に実践するのがコツです。

今ここに在る生きてる自分を意識するといいです。

生きてるだけで丸儲けというサンマさんの言葉もありますね。

そして・・
少しずつ心がホッとしてきたら
今ここの「ありのままの自分」を抱きしめるイメージで
今ここに在るだけで素晴らしいと自分に囁きましょう。

苦しんで悲しんでいる自分をそのまま受け入れるイメージです。

習慣にして続けていると

苦しんでいる悲しんでいるありのままの自分を
受け止めて自己受容できるようになります。

苦しみや悲しみという感情を使って
自分にメッセージを送ってくれていたんだと気づいて
苦しさや悲しい気持ちにも感謝できるようになります。

感謝出来る事を数えよう

◆感謝という言葉が出てきたところで
次は今ここで感謝出来る事を数える話にいきます。

これは実際に周りを見渡して数えていくといいです。

生きてることに感謝
空気に感謝
呼吸ができていることに感謝
食べ物があることに感謝
家があることに感謝
空に感謝
家族に感謝
ネットに繋がることに感謝
机に感謝
水が出ることに感謝
外に出れる事に感謝

当たり前の日常に多くの感謝出来ることが溢れていると気づけたら
心がだんだん軽くなってきます。

呼吸瞑想のコツ

◆そして呼吸瞑想を毎日しましょう。
自分が心地よく感じる時間するといいです。

私は毎日15分くらいしています。
5分でもいいですし30分でもいいです。

背筋を伸ばしてリラックスして
目を閉じて呼吸に意識を向けましょう。
気持ちが過去や未来やあちこちに飛ぶのが普通です。
それに気づいたら判断せずに呼吸に意識を戻しましょう。

体の中の苦しみや不安、
悲しみなど今の自分に不要だと思うものが
外に出ていく感じで息を吐き出します。

綺麗なエネルギーが中に入るイメージで息を吸うといいです。

この繰り返しです。
あちこちに意識が飛ぶ自分を責めずに淡々と呼吸に意識を戻すのがコツです。

慣れると心がスッキリしてきます。

呼吸瞑想を毎日の習慣にすると、苦しみが浄化されてきます。

苦しみや悲しみから抜け出す3つの方法としてはいけない事まとめ

◆では苦しみや悲しみから抜け出す3つの方法としてはいけない事をまとめます。

まず、苦しい時や悲しい時にしてはいけない事からまとめます。
周りに八つ当たりする事
現実を変えようと頑張る事
苦しみや悲しみから脱出しようと焦って頑張る事
苦しみや悲しみを否定して無理やり気持ちに蓋をして元気なフリをする事

どれも更に苦しさが増して悪化するので、しない方が良いです。

現実を変えなくても
思考が変われば気持ちは大きく変わります。

では、苦しみや悲しみから抜け出す3つの方法をまとめます。
1今ここに在る事
*深呼吸しながら
自分の心にそっと問いかけます。
「今ここで直ぐ出来る心がホッとすることは何ですか?」
思い浮かぶ事を素直に実践するのがコツ

2感謝を数える
*今ここで感謝出来る事を数えましょう。
日常に多くの感謝出来ることが溢れていると気づくのがコツ

3呼吸瞑想
*呼吸に意識を向けて瞑想します。
あちこちに意識が飛ぶ自分を責めずに
淡々と呼吸に意識を戻すのがコツ

この3つを意識していると、自然に気持ちがだんだん楽になってきます。

苦しさや悲しさに注目しないで
今ここでホッとして感謝を数えながら呼吸瞑想です。

気持ちがだんだん楽になってきます。

すると・・
苦しんでいる「ありのままの自分」を受け止めて自己受容できるようになります。

苦しみや悲しみという感情を使って
自分にメッセージを送ってくれていたんだと気づいて
苦しい気持ちにも感謝できるようになります。

焦らない事です。
1回で楽になることは滅多にないです。

何回でも繰り返すことで楽になってきます。

習慣化するのがコツです。

今・感謝・呼吸瞑想
と深呼吸しながら呪文のように唱えて、実践してみてください。

◆この記事とほぼ同じ内容をYoutube動画でも喋っています。
耳から聞くと脳にインプットされやすいです。
急ぐ場合は、1.5倍速で聞くと時短できます。
苦しみや悲しみから抜け出す3つの方法!NGな事も知って楽しい人生!9分32秒